『この女性はお金がかかるなぁ』と思われる女性の特徴

男性に良く思われようとオシャレする女性を男性は好ましく思います。
そういうオシャレにはお金と時間がかかります。
それも男性のためと受け止められれば好ましいのですが、行き過ぎると逆効果です。
今回は、男性が『この女性はお金がかかるなぁ』と思う女性の特徴について紹介していきます。

 

目次
1.ブランドへのこだわり
2.お店やスポットへのこだわり
3.ネイルへのこだわり
4.食事後の対応
5.友人や趣味の数

 

ブランドへのこだわり

恋愛テクニック5
大人の女性ですからブランド品を持つこと自体は問題ありません。
ただ、男性は女性のブランド品にはあまり詳しくないので値段まで把握することは難しいでしょう。
そのため、見た目が派手に、豪華に見える物は避けるようにしましょう。
実際はそこまで高額でなくとも、見た目の豪華さに「こういうプレゼントをねだられるのかな?」と想像してしまうのです。

 

お店やスポットへのこだわり

恋愛テクニック6
2人のデートに限らず、話題のお店やスポットにこだわる女性がいます。
女性からすれば、気を利かせて発言したということが多いようですが、男性にはそう受け止められないかもしれません。
2人でいること、みんなでいること、そういう時間や雰囲気の大切さを感じず、流行に流される女性だと見られる可能性があります。
「イベントの度に予約をしていかないと満足してくれないんじゃないか」と想像してしまうのです。知らなかった!!【友達認定確定】友人関係のままでいいと思う女性

 

ネイルへのこだわり

ファッションにこだわり、オシャレになることは問題ありません。
ただ、男性が考える女性のファッション優先順位の中で、ネイルはかなり低い方になります。
つまり、ネイルにこだわる女性は他へのこだわりも強く、お金を相当使っていると想像できるからです。

恋愛テクニック7
男性はデートで女性に奢ることが多いですが、その分女性はお金をかけて男性のためにオシャレをするという説があります。
男性が奢るのが先か、女性のオシャレが先なのか、これは水掛け論になってしまいますが、とにかく「オシャレな女性=奢らなければならない」という義務感のようなものが生じてしまいます。

 

食事後の対応

恋愛テクニック8
付き合っている間柄、または付き合いそうな間柄のとき、食事くらいは男性が奢ることが多いでしょう。
初デートはともかく、何度かデートをすれば男性が奢るということは常になることもあります。
それでも会計のときに女性から財布を出してください。
それもフリではなく積極的に出しましょう。
そんなマナーすらできない女性は「奢って貰って当たり前」、きっとお金持ちで羽振りが良い男性が現れたら乗り換えてしまうのではないかと想像してしまうからです。

 

友人や趣味の数

友人や趣味が多いことは良いことですが、その友人と出かけたり、趣味が多かったりすると、それに対するお金が相当かかると想像できるからです。
そこに付き合わされる可能性もあるし、そういう女性とは頻繁にデートできないので、貴重なデート時にはしっかりお金をかけて満足できるデートプランを立てなければならないことがあります。
恋愛テクニック9
いかがでしたか?
女性にとって努力した結果だとしても、男性には違うようにしか受け止められないかもしれません。
特に初対面、またはそれに近い状態のときにはあまりこだわり過ぎないようにシンプルにしておいた方が好印象を与えられます。
男性の経済状況にもよりますが、こういう「お金がかかりそう」と思われてしまう女性に対しては敬遠する男性が多いようなので気をつけると良いでしょう。