彼氏に結婚を意識させる方法

女性なら、たいてい結婚にあこがれを抱くものです。それがいまお付き合いをしている人がいるならなおさらで、「いつかは彼と結婚して家庭を作りたい・・・」と夢見ている人も少なくはないでしょう。また、女性は子供を産む関係もあるため、早めに結婚を望む方も多いと思います。そして、たいていは彼からプロポーズを期待していますよね。今回は、彼氏にも結婚を意識させる方法と失敗しやすい例をご紹介していきます。

 

うまく意識させられる方法
@ 彼の日常に溶け込む
A 彼の両親を味方につける
B さりげなく話題を振る

 

失敗しやすい例
@ プレゼントに指輪をねだる
A 押しつけがましく話を振る

 

うまく意識させられる例

 

彼の日常に入り込む

まずは彼の毎日に、あなたを定着させるということをご紹介していきます。男性は、結婚生活で、女性に安心を求めます。仕事で疲れてきた心身を、家ではゆっくり癒してほしい、と思っている人が大半です。なので、あなたが彼の日常に溶け込むことで、あなたがいるということで彼が安心してくれるように仕向けるのです。公私のオン、オフをあなたでさせるということです。そうすれば、彼はあなたという存在に安心感を覚えて、ずっと一緒にいたいと思ってくれるかもしれませんよ。
恋愛テクニック13

彼の両親を味方につける

なかなか結婚を切り出してくれない彼氏の場合、とっておきの手として、彼の両親を味方につけるという方法があります。特に男性の場合、子供には早く結婚してほしいと思っている両親の方々が多いかと思います。そんな彼の両親を味方につければ、両親からも彼氏に結婚を意識させるようなことを言ってくれるようになるでしょう。そのためには、まずは彼の両親に気に入ってもらえるように頑張る必要がありますが、一番効果がある手かもしれません。
恋愛テクニック12

さりげなく話題を振る

最後は日常生活で、さりげなく結婚を匂わせる、という方法です。たとえばさりげなく、「芸能人の誰々が結婚したらしいよ」などと話しを振ってみたり、そういったニュースを一緒に見てもいいでしょう。あなたと一緒にいる時に結婚の話題が出るだけで、彼はあなたとの結婚を意識せざるを得なくなると思いますよ。

 

失敗しやすい例

 

プレゼントに指輪をねだる

ここからは彼に意識させるどころかひかれてしまう可能性が高い方法をご紹介していきます。
まずはプレゼントに指輪をねだることです。なかなか指輪を送るなど、結婚に積極的になってくれない彼にやきもきして、あろうことか自分から「指輪がほしい」など言ってしまったら、それは彼に引かれてしまう可能性大です。
もしかしたら彼も、計算して指輪を渡す算段を組んでいるのかもしれないのに、あなたからそれを壊すようなことをしてしまったら、それは彼の面目も丸つぶれです。そういった無粋なことは極力言わないようにしましょう。
恋愛テクニック15

押しつけがましく話を振る

そして結婚した前提などで話を進めてしまう女性も、注意です。男性は、女性ほど結婚願望がありません。なので、結婚した後の話をされても、ただただプレッシャーになってしまうだけな場合が多いです。そうすると、結婚を意識するどころか、逃げてしまう男性も少なくはないと思います。くれぐれも空想は自分の中だけにしておきましょう。

 

いかがでしたか?最初にも延べましたが、女性は結婚願望が強い生き物です。逆に男性は繁殖願望が強いので、なかなか一人の女性に絞り、結婚を切り出せないという人も中に入るでしょう。そういう時に、あなたからなにかしらアクションを起こすことで、彼の医師も固まるかもしれませんよ。ぜひ参考にしてみてください。

 

『この人絶対彼氏できないだろうな』と思う女性の特徴3つ

話していると何となく「この人絶対彼氏できないだろうな」と思うことがあります。
いくら美人でも男性からすればNGという女性がいるものです。
実際にその女性に彼氏がいるかどうかはどうでもいいんです。
そういう女性に男性はときめかないでしょう。
今回はそんなNG女性の特徴をご紹介します。

 

目次
1.自分の話に持っていく女性
2.自意識過剰な女性
3.ネガティブ過ぎる女性

 

自分の話に持っていく女性

恋愛テクニック16
基本的に男性は女性に対してカッコをつけたがっています。
その証拠に、しょうもない武勇伝を話したり、最近学んだことなどを自慢げに話したりすることがあります。
問題はその話題に対して女性がどう受け止めているかということです。

 

例えば、男性が「ねえ、コレ知ってる?」といかにも嬉しそうに振ってきた話をすでに知っている場合どんな反応をしていますか?
まさか「私も知ってる〜」なんて言わないですよね?
何でもかんでも「私は・・・」と自分が発言するように持っていく女性は男性からは好かれません。

 

自意識過剰な女性

男性でも女性でも大好きな芸能人に憧れる気持ちはあるでしょう。
髪型をマネしてみたり、服装をマネしてみたり、持ち物をマネしてみたり・・・そしてまるで本人にでもなったかのように振る舞う女性がいます。
きっとこういうイタイ女性は、女性から見ても同じなのではないでしょうか。
恋愛テクニック14
また、特に何か根拠があるわけでもないのに自信たっぷりの女性もいます。
男の視線や仕草をすべて「自分を性的に見ている」かのように受け止める女性です。
自分の立ち位置を客観的に見ることのできない女性です。

 

ネガティブ過ぎる女性

男性は基本的に女性を守りたいと思っています。
最近流行りの草食系男子でもその思いは同じです。
だから、多少のネガティブは「守ってあげたい」と思う要素になるでしょう。
しかし、何事もほどほどが肝心です。
あまりにネガティブ過ぎると男性も引いてしまいます。
ネガティブな女性を盛り上げようとする男性が現れたら、信じて甘えることも大切です。
恋愛テクニック17
いかがでしたか?
男性がNGを出す女性は、きっと女性から見てもNGであることが多いのではないでしょうか。
今回は3つの例を取り上げましたが、これらは男性受けどうこうよりも、女性同士の友情ですら怪しいと心得てください。
もしかすると、友人も上辺だけの付き合いなのかもしれませんよ。